保育士になりたい!素朴な疑問あるあるをお答えします!

保育士ってどんなお仕事?

真っ先に思い浮かべるのは幼いころに面倒を見てもらっていた保育園や幼稚園の先生ではないでしょうか?いつもニコニコやさしく、一緒に遊ぶことがメインのように思われる方も多いと思います。主な仕事内容は「基本的な生活習慣を身につけさせる」ことです。ここからは子どもが自分でできないことをサポートしていく形になります。子どもの身の回りのお世話や遊びを通しての発達サポート、まったく関係ないと思われるかもしれませんが地域との連携や親御さんへの子育てアドバイスやサポート、園でどんなことがあったのかの報告もまた子ども達の成長や発達に重要なことなんです。

保育園って8時間以上保育してるところもあるよね?

はい!そのとおりです!「それじゃ長時間労働じゃん」と思う方もいますよね。実は保育園は早番・平常番・遅番といった時間をずらしているんです。皆さん気になると思われる休日ですが認可保育園の場合は多くが週休2日制を採用しています。とはいっても土曜日も保育を行ってるところもありますよね。そういうところは土日に休むのではなく、「月8日の休日(4週8休)」というシフト制で休日を取っている保育園が多いんです。また夏休みや年末年始は園によってさまざまなので就活の際はあらかじめ聞いておくと良いのかもしれません。

保育士ってやりがいがあるの?

あります!なんといっても子どもの成長を間近で見ることが魅力的です。園にもよりますが最近は0歳から保育をしている園も増えています。0~1歳は著しく成長をします。寝返りから始まりひとり座りやハイハイ、つかまり立ちといった成長はこの頃に見られるからです。その後もひとりでご飯を食べれたり本を読よめたりとできるようになったことを子どもと一緒に喜ぶことができるのはとても魅力的ではないでしょうか?いかがでしょう?保育士になってみませんか?

東京は現在保育士が足りでいない園がたくさんあります。募集数が他県より多いので保育士の求人なら東京が良いでしょう。